新築を建てる時の注意点 太陽光はつけるべき!

新築を建てるとき、現在の家賃よりも月々の支払いを減らすことを1番重視しました。
家を建てたは良いが月々の支払いに追われて仕事をし肝心の家にいない、貯金が出来ない、旅行に行く余裕もないと金銭的なプレッシャーは極力避けました。
もちろん予算を抑えつつも妥協しない所は妥協せずに(ベランダの取り付け、内装、駐車場の広さなど)お金をかける所はかけました。

まずは土地探しを自分で行いました。インターネットなどを使い実際に土地を休日を使って実際の日当たりや交通手段、近所の雰囲気、土地の高低差など価格だけではわからない所を確認しました。
地元の工務店にて削るところは削り(庭関係)太陽光の設置も行いました(こちらは当初大手メーカーの商品を見積りしていましたが妻と話し合いキャンセルした所、二次メーカーの物で再見積りの話がでて月々の支払いが減ることを確認し契約しました)。

太陽光は現在の買取価格は知りませんがなるべくつけた方が良いと思います。大手メーカーの物ではなくても発電量は十分です。