サバイバル生活になっても困らないための新築

東海地方に住んでいます。東海地方に限った事ではないのですが、大きな地震が来ると言われている地域なので、耐震性を一番に考えました。
最近ではデザイナーが考えたようなお洒落な家とかも流行っていますが、地震で崩れてしまってはどうしようもないです。地震で家を失った後もローンが残ってるみたいな事を考えるとゾッとします。

一言に耐震性といっても、ハウスメーカーによっていろいろありますし、構造も違います。たくさんのハウスメーカーを回り、耐震の構造の話を聞き、自分たちでも勉強しました。工場の見学にも行ったりして、とにかく自分たちで動きました。
また、震災の事を考えて建てたため、太陽光発電もつけました。これで、停電しても自立発電できるので、炊き立てのご飯を食べる事も可能です。いつサバイバル生活になってもなんとか生きていけるように考えました。

友達とかはデザインに凝ってお洒落な家とかを作ってます。そしてみんなに「お洒落だね~」なんて言われて、正直私もちょっと羨ましいなと思う事もありましたが、最近そのお洒落な家の友達に「○○ちゃん(私の事)の家って地震に強いんでしょ?太陽光発電もあるよね!? 地震が来たら○○ちゃん家に泊まりにいこうかな」なんて言われます。
見た目よりも生きて行く方を重視した方がいいと思います。(もちろん、両方あるといいですが、お金がかかるので・・・)