新築を建てる前に土地の確認をオススメします。

義両親の家を建て替えて二世帯住宅を新築する予定でありましたが、土地が農地であることがわかりました。
農地を宅地に変えるのは年単位で考える必要があり、申請が下りるまでは古い家を壊すことができないと言われ、そのまま家を壊さないことになり、今は義実家の家に一緒に住んでいます。
最初の計画から1年以上経過しています。

義実家の敷地で宅地のところがあったので、そちらに家を建てることになりました。
古い家は壊わすことができないため、義理の両親はそのままその家に住むことになりました。
新しい家には私達家族だけで住むので結果的には良かったです。しかし、まだ家は全く建築しておらず、先日やっと地鎮祭が終わったところです。当初の予定より、1年以上遅れています。
これから家が建つまでの半年は平屋の義実家での完全同居が続きます。先が長いです。

二世帯住宅を建築したり、親と同敷地内に家を建てる時にはまず土地がどうなっているのかを調べたほうがいいです。
設計図から何から何まではじめからやり直しになりました。特に昔は土地についてずさんだったようなので。