注文住宅購入地を決めるために考えたこと

私が注文住宅を建てるとき一番に重要視したのは、実家や婚家からの距離でした。
自分達家族だけで生活していこうと思っていても、子育てには祖父母の協力をお願いしないといけない場面も出てくると感じたからです。
実家や婚家に近すぎると頼りっぱなしになってしまうし、遠いと協力を得られません。どのくらいの距離が良いのか家族と沢山話し合いました。

距離といっても車での距離、電車での距離と色々あります。ですから、まずは地図を広げて直線距離ならこの範囲とマークしました。
それから路線図を広げて電車での移動できる距離はこの範囲とマークを加えました。
さらに仕事場への通勤時間で許せる範囲も足していくことで候補になる地域を絞っていきました。
候補地の治安、教育環境、自然環境、生活のしやすさを自分で調べることは難しいので、候補地の不動産屋さんへ行って地域の詳しい話しなどを聞き、最終決定しました。

家の購入は大きな決断だと思います。自分達が何を一番重要視するかによって購入物件も変わってくるでしょう。
とことん話し合い、後悔のない買い物をなさって下さい。