注文住宅の吹き抜けはよく考えてから

注文住宅を建てる時、吹き抜けにするかで悩みました。
吹き抜けは昔からの憧れで、上にプロペラが回っているのがかっこいくておしゃれに見えるので、いつか家を建てるときは絶対に吹き抜けにしたいと思っていました。が、吹き抜けは寒いのではないか、一階の音が二階に響くのではないか、さらには吹き抜け部の掃除はどうするのかという問題点が出てきてしまいました。

話を聞く限りでは吹き抜けは寒くないようでした。
確かに昔の家の造りは暖かい空気が二階に流れるので一階のリビングは寒いと思われましたが、今の家の造りは断熱が優れているので問題ないようです。
音の響き具合はやはり感じる人は感じるらしく、二階で子どもが勉強するのに一階のテレビの音がうるさいという話もあるようです。
そして掃除の件。吹き抜けの上のプロペラのところは絶対的に掃除は出来ません。上についているとても手の届かないような場所にある窓も掃除できません。モデルハウスを見に行って納得しました。

吹き抜けはおしゃれですし今の家では暖かいので雪国の土地の方でも問題ないと思いますが、掃除は限りなくできません。
もし吹き抜けを考えているのであれば、音がどのくらいするかなどを考えたほうが良いかと思いまさす。